投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

ESG投資ってどうよ?

こんにちは。えすけです。

イギリスのメイ首相は一旦信任されたようですね。ですがブレクジットの先行きはまだ不透明のようです。EU側もメイ首相を支援するという話も伝わってますが、株式市場が嫌う不確定な状況がまだまだ続きそうですね。

来週はソフトバンクの上場を控えてますが、IPOは不調のようですね。当たったけど買わないというブロガーの方々の記事をよく見かけましたし、私自身もSBI証券で補欠当選しましたが即刻辞退しました。

こんな記事も書いてます。よろしければ読んでみてください。

esukekun.hatenablog.com

スポンサーリンク



ESG投資を行うファンドが増えているそうです。ESG投資とは、投資判断に際して環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)を考慮するもので、SRI投資(社会的責任投資)の一つとされているそうです。

ESG投資が盛んになると、当然その方面によくない会社の株は不人気になるわけですよね。例えばタバコ会社は典型的な反ESG投資の投資先ということになりそうです。石油関連もそうですし、武器なんかもそうですね。

ということはこの辺の銘柄の株価の期待値は相対的に低下するわけで、そうなると投資妙味が増すという可能性がありますね。今後ESG投資がますます盛んになっていったら、その思想に反するけど将来も有望な企業が安値で放置される事態が起きるかもしれません。

タバコなんて健康に悪いけど、ニコチンによる中毒である程度まで値段が上がっても買う人は買うと思います。現に私も喫煙者で値上げがあってもやめてません 泣。

石油も二酸化炭素の排出で地球が温暖化するからといわれて悪者扱いですが、石油を利用しない世の中というのは私が生きている間には実現しないと思ってます。

武器なんかも結局アメリカは今でも多額のお金を軍事費に投じているわけだし、中国も同様に軍事費を費やしています。残念ながら国と国の争いはなくなることはないと思います。

案外、反ESG投資が儲かるのかもしれませんね。

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村