投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

先進国で人口が増加している国々



スポンサーリンク



こんにちは。えすけです。

ゴーンさんが再逮捕だそうですね。なんでも4回目だとか・・・。フランスでもルノーの調査でお金の私的流用が疑われる支出が見つかったとか。まあ、なんというか金額はとてつもなく大きいですが、品のない事件ですよね。

今日は人口と経済に関して、記事にしてみたいと思います。

こんな記事も書いてます。よろしければ読んでみてください。

esukekun.hatenablog.com



スポンサーリンク



著名なシーゲル教授がその著書”株式投資の未来”の中で、過去200年間で最も価値が上昇したものは株式であるというエビデンスを示されました。次いで債券、金などはトントンで、現金に至っては見る影もないほどに減価しています。

なぜ、株式はその価値が上昇するのでしょうか?私は基本的には経済の発展がそのまま企業の価値を向上させ、ひいては株式の価値が向上すると考えています。

それでは経済が発展するために必要な要素とは何でしょうか?基本的には人口の増加だと思っています。人が増えれば生産も増え、消費も増えますので経済は活発になります。逆に人が減れば生産も減り、消費も減りますので経済は沈んでいきます。

もっとも発展途上国では人口が増えても、生産と消費の増加量そのものの規模が小さいので影響は少ないかもしれません。中国やインドほど人口が膨大なら話は別かもしれませんが・・・

ということで、先進国の中で人口が増加する国か人口をを維持する国の経済が今度も発展するだろうという予想を立てることができます。

この観点から考えると、オーストラリア、アメリカ、カナダ、イギリスあたりが有望ということになるようです。先進国人口増加国株式ETFなんてないのかな?

一方で先進国でも人口が減る国はつらいですよね。その最先端を走っているのが我が国、日本なので何とか対策を打たないと将来の先行きが暗いままです。

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村