投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

昨日、楽天証券のサイトを眺めていて気付きましたが、連続増配株式ETFは強いですね。



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

中国武漢発の新型コロナウイルスの影響はとどまるところを知りませんね。昨日の米国市場の暴落はちょっとびっくりでした。

今週から来週にかけて米国でも患者数が増えるでしょうから、今後どこまで下がるか見通しが立ちませんね。

ところで、昨日、楽天証券のサイトを眺めていて気付きましたが、連続増配株式ETFは強いという事に関して記載したいと思います。



ちなみに、こんなサイトも運営しています。投資に関連した20項目のまとめ的サイトになってますので、よろしければ読んでみてください。

investment-from-fifties.information.jp



スポンサーリンク



昨日、楽天証券のサイトにログインしたら、保有するETFなどのほとんどが含み損に転落していました。そんな中、いくつかのETFのみまだ含み益です。

そこで気が付いたのが連続増配株式ETFが強いですね。買った時期にもよるとは思うのですが、VIGとDGRWのみまだ含み益です。株式ETFではそれだけかもしれません。

あと含み益で残っているのが、債券ETFREITだけみたいです 笑

昨日の米国市場の暴落で、もう連続増配株式ETFも含み損になったかもしれませんが、連続増配株式ETFが株式タイプのETFの中では株価下落耐性があるという事が証明された形です。

私は長期投資を考えたときに一つの正解例として、連続増配株式への投資が正しいと考えています(もう一つの正解例はインデックス投資だと思っています)。株価が下落しにくい上、長期的には株価も成長し、キャピタルゲインが望めるうえに、インカムゲインの配当金も成長し、その再投資による資産拡大も望めるからです。

今回の現象は、私の考えがある程度正しいことを証明できた形になります。

そんなことを言いながら、自分がやっているのは高配当株式投資です 笑。

定年までそんなに時間がないため、資産の最大化を目指すのではなく、配当金の最大化を目指しているからになります。

老後のためのインカムゲインが大事です 笑。

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村