投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

恐怖欲望指数が低いままなので、またレバレッジETFを購入しました!



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

中国は新型コロナウイルス感染者数を無症状だからと言って4万人ほど数えていなかったそうですね。まあ、もっとも中国の統計は何にしても信用できない数字ですので予想通りでしたが。

中国コロナの終息を予想するにはイタリアの感染者数のピークを見るのが、正しい予測を行う上で重要でしょうね。中国で感染が縮小したなんて話は信用できないですからね。

ところで、恐怖欲望指数が低いままなので、またレバレッジETFを購入しましたので、本日はそのお話を。



ちなみに、こんなサイトも運営しています。投資に関連した20項目のまとめ的サイトになってますので、よろしければ読んでみてください。

investment-from-fifties.information.jp



スポンサーリンク



私はサテライトの投資として(半分お遊びの趣味の投資として)、レバレッジETFを購入しています。

CNNが発表している恐怖欲望指数が低い時に、少しずつレバレッジETFを購入するという作戦です。まだ指数は一桁の数字をうろついていて、恐怖が市場を占拠している状態です。

これに基づいて先週はSPXLとTECLを一つずつ購入しました。

SPXL(Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETF)はS&P500の3倍レバレッジ商品です。S&P500の一日の価格変動の3倍の動きをする商品ですね。

TECL(Direxionデイリーテック株ブル3倍ETF)はテクノロジー株の3倍レバレッジ商品になります。

中国コロナの感染がピークを迎えて、株価が上昇に反転すると儲かるんじゃないかなって考えています。

その一方で、レバレッジ商品はレバレッジ縮小するなどの話も、Twitterなどでは流れていますので、ちょっと心配です。

まあ、サテライトのレバレッジETFは儲かったらラッキーぐらいに考えてますので、楽しく遊んでいきたいと思います。

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村