投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

年齢が若い人が個別株をするなら、この人を参考にすると良いのではないかなと思う。



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

昨日はオリックスさんの株主優待が届きました。カタログから選べる優待ですね。奥様へのプレゼントとなりました。

ところで、本日は定年までの投資期間が20年ほど取れるような人が個別株をするなら?という視点で記載してみたいと思います。



株式投資にはいろいろな手法がありますよね。長期投資を前提とするならばやはり王道はインデックス投資でしょう。

好みにもよりますが、株式なら全世界、先進国、米国のいずれかのインデックスをひたすら積み立てるというものですね。

ひとによっては4資産や8資産などの債券やREITが含まれるものもアリでしょう。

自動で投資できるので楽ちんではありますが、個人的に思う欠点は退屈なんですよね 笑。



さて、私はというと高配当投資を行っています。定年まで10年ないので、投資の目的をあくまで老後のキャッシュフローの底上げとしているからです。

ETFを中心にしていますが、個別株も一部保有しています。

ここでもし私がまだ若くて投資期間が少なくとも20年ほどあると仮定した場合、どんな投資法を選ぶでしょうか?



配当金が好きなので高配当と言いたいところですが、きっと連続増配株に投資すると思います。

よって40歳ぐらいまでから投資を開始される方へは、インデックスをまずお勧めし、退屈だとか配当金が欲しいという方へは連続増配株投資をおすすめすると思います。

日本の個別株の事例ですが、このサイトなんか連続増配の勉強に最適だと思います。

diamond.jp

米国ならETFで、VIGなんかもいいですよね。



それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村