投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

ふるさと納税でいつもビールを頼んでいたが・・・



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

キャノンがついに減配してしまいましたね。Twitter界隈でも話題になっていました。

私はキャノンは保有していないので直接影響はありませんでしたが、今回のコロナショックではロイヤルダッチシェルの減配を食らっています。

この部分が高配当投資の難しいところですよね。減配したら株価も下がります。将来、配当金が戻ってくるなら継続保有でいいと思うのですが・・・

ところで、本日はふるさと納税に関して記載してみたいと思います。



私はワンストップ特例制度が始まったときから、ふるさと納税を活用しています。

ワンストップ特例は確定申告が不要になる便利な制度です。

また、私は楽天経済圏に生息していますので、楽天市場ふるさと納税を行っています。

これが結構なポイント還元になりますので、お勧めだと思います。



しかし、今年のふるさと納税は限度額がわからなくて困りましたね。

私は今まで、前年の源泉徴収票を見ながら限度額を計算してふるさと納税を行ってきました。

そんなに年間の収入額は変わりませんので、前年度を参考にするというやり方ですね。

ところが、今年はコロナ禍で年末のボーナスの雲行きが怪しいです。

なので、控えめにふるさと納税することにします。



そのふるさと納税ですが、私はいつもビールを頼んでいました。アル中なもので・・・笑。

ですが、最近はお米とかのほうがいいのかな?と心が揺らいでいます。

生活必需品のほうが暮らしに役立ちますよね?(私にとってはビールも生活必需品ですが・・・)

さてさて、少し悩んでみましょうか。



それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村