投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

マイナポイントは WAON と紐づけました。



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

皆さん、マイナポイントの準備はできてますでしょうか?

マイナンバーカードを準備したり、カードリーダー機能が必要だったりと、なかなかハードルが高い仕組みですので、どこまで普及するものかな?と興味を持って眺めています。

実は私も自分のスマホではカードの読み取りがうまくいかなくって困っていましたが、会社支給のiPhoneで登録することができてほっとしています。

ということで、私はこの度マイナポイントをWAONに紐づけましたので、そのお話を。



皆さん、マイナポイントはご存知ですよね。

上限5000円までですが、キャッシュレス使用時に25%のポイントがもらえるサービスです。

6月に終了したキャッシュレスポイント還元事業に引き続き、キャッシュレス化を推進するための制度ですね。



マイナンバーカードに紐づけられるため、個人情報が・・・とか懸念している方もいらっしゃるようですが、私はせっかくのサービスなので、きちんと恩恵を受けたいと思います。

ところで、余談ですがアメリカはソーシャルセキュリティー番号というものがあって、納税や年金などの情報がその個人番号に紐づけられています。

日本もやればいいのにと思っていたら、マイナンバーができましたが、活用できていないみたいですね。

先日の10万円の補助金の時に、役所のIT化の遅れとともに露呈してしまいましたね。



ユーグレナという会社の社長さんが、日経ビジネスさんのインタビュー記事で話していたのですが、

【日本は”失業率の上昇”と”生産性の高さ”という両立しないふたつを追い求めて、失業率を上昇させないために非生産的な構造になっている】

と、コメントされてましたが、そのことを思い出しました。人を雇用して人手をたくさんかけて仕事をこなしているんですね。



話が完全にずれてしまいましたが、WAONにマイナポイントを紐づけると2000ポイントを更にイオンがプレゼントしてくれるという、太っ腹なサービスが展開されています。

イオン経済圏に生息している人にはぜひおすすめですので、検討してみてはいかがでしょうか?



それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村