投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

【雑談】 アメリカでは天候が荒れると、すぐ休みになりますよね



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

米国市場は下がりましたね。特にナスダックは大きく下げました。テスラなんかひどいもんですね。

ナスダックが崩れると、私の購入している iFreeレバレッジ NASDAQ100 は大きく下げますが、まあ気にせず積み立てていきましょう。

ところで、本日は雑談ですが、先日の台風を受けて、思ったことを記載してみたいと思います。





スポンサーリンク



私はアメリカに駐在した経験があるのですが、あちらではちょっと天候が荒れたりすると、レベル1だとかレベル2だとかと言って、学校は休みになり、更にレベルが進むと、外出禁止になってしまい、会社も止まってしまいます。

工場に日本人駐在員しかいない、なんて笑えない状況になったりします。

当時は何て勤勉ではない国民だと思っていたものですが、最近それもアリかなと思えてきました。



今回の台風で私の住んでいる中国地方では、新幹線やJR、バスなどが始発から運休しました。

会社でもこのような公共交通機関を利用して通っている人は、出社できずに急遽お休みを取っていました。

公共交通機関が動くか動かないか、事前にわからないような状況だと、いつかの関東地方のように駅に出勤のための人がつめかけて、大混雑になるなんて事態になりかねません。

でも、あらかじめ運休することが分かっていれば、あきらめてお休みを取ることもできるわけですね。



混乱を防止する上でも、事前に運休を決定するというのはいいことだと思うようになってきました。

ただ、やっぱり日本人って勤勉(ある意味、社畜)だなと、思ったのが、『公共交通機関が止まるので、会社の近くのホテルに泊まって、そこから出社するという人が大勢いて、ホテルが繁盛した』という話を聞いたときです。

なかなか人って変わりませんよね 笑。



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村