投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

投資先グループをひとつ増やして、11グループにしちゃいました!



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

昨日、西武鉄道プリンスホテルが800億円の増資を検討というニュースを見ました(日経新聞)。

その前にも、ANA政府系金融機関の支援というニュースも流れているようです。

コロナで影響を受けた業界の大手企業も、そろそろキャッシュが回らなくなってきている様子が伺えます。

このままいくと、年末から年明けにたくさんの企業が倒産しそうで心配ですね。

ところで、今日は投資先の枠を増やしてしまったお話をしてみたいと思います。





スポンサーリンク



私はバフェット太郎さんの影響を受けて、10個の投資先グループを作って、そこに均等になるよう投資をしています。

とはいえ、バフェット太郎さんのように個別株10種に集中する度胸は持ち合わせていませんので、各グループの中にETFや個別株が複数入った状態で管理しています。

そうした中、この度もう一つグループを作って、11個の投資先グループにすることにしました。



そのグループの名前は『特殊高配当ETF』というものです。

そしてその中に入るETFは YYY、SDIV、QYLDという3つのETFになります。

YYYはアンプリファイ ハイインカムETFという名前のETFで、何をやっているかよく判らないけど高配当という商品です。

Googleさんによれば、12.88%の高配当です!

銘柄分析は『三菱サラリーマン』さんのサイトから引用します。

https://freetonsha.com/2019/08/20/yyy/



次にSDIVは『グローバルXスーパー配当ETF』といって世界の高配当100種に投資するETFです。

配当は13.15%!!!

銘柄分析は『いい投資生活さん』のサイトを引用します。

SDIV 海外ETF(高配当)の紹介 - いい投資生活

最後にQYLDは『グローバルX・NASDAQ 100カバード・コールETF』といって、というオプション取引を組み合わせて高配当をえようとするもののようです(実はよく判っていません 笑)。

配当は12%の高配当です。

こちらも『いい投資生活さん』のサイトから

QYLD 海外ETFの紹介 - いい投資生活



要はよく判らんけど、高配当なETFの投資先グループを作ってみました!

というお話です。

経費率も高いし、理解できないものには投資をするなという教えにも反していますが、ちょっとしたサテライト気分で 笑。

結果として、配当金をチャリンチャリンと受け取れるといいな!



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村