投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

最近は、タバコ銘柄の人気が無いですよね?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

緊急事態宣言が拡大してますね。

ただ、経済活動を抑制すると、コロナで亡くなる人は減るかもしれないですが、その一方で経済難で亡くなる人が増えそうで怖いです。

インフルエンザはほとんど流行しないぐらいに、感染対策が取られている中で、これだけ拡大するとは、とんでもないウイルスですよね。

やはり、はやく治療薬とワクチンが確立して、ただの風邪にならないと、普通の生活に戻るのは厳しいのかもしれませんね。

早くその日が来るのを祈りたいと思います。



ところで、最近は、タバコ銘柄の人気が無いですよねと、感じているので、今日はそのお話をしてみます。





投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録



スポンサーリンク



タバコメーカーは、フィリップモリス(PM)、アルトリア(MO)、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)、JT(2914)が4つが世界の大手メーカーですね。

(本当は中国のタバコメーカーが、もうひとつ大手としてあるけれど、投資できないようなので除外しています。)

これらタバコ銘柄は、数年前までは配当金目当ての投資という事で、結構いろいろな人のブログなどで、投資してます!と人気でしたように思います。

私も、少量ではありますがこの4つの銘柄をすべて保有しています。



ところが、ここ数年で一気に人気が無くなったように感じています。

SDGsの影響もあるでしょう。

また、先進国での喫煙者人口の縮小もあるでしょう。

という事で、最近はオワコン扱いです。



でもですね、私はタバコメーカーは当分安泰だと思うのですよね。

まず、参入障壁がとても高いことがひとつ。

そしてコストを価格に転嫁できることは、大きなアドバンテージだと思います。

さらに、何より依存症ビジネスですしね(私もその一人です 泣)。

また、先進国での喫煙者は減っても、新興国では増えていくと考えていますので、販売先も将来に向けて確保できていると思います。



ということで、私はタバコメーカーの将来に楽観的です。

株価が上がってキャピタルゲインを得る、という事は難しいと思いますが、潤沢なキャッシュフローを元にした、インカムゲインは今後も安泰だと考えています。

私のように配当金目当ての投資を行っている人には、良い投資先だと思っています。

あとは、買値だけ気を付けなくてはね!(JTはたっぷり含み損です 泣)。



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村