投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

インフレどうなる?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

また、イーロンマスクさんがツイートしたので、ビットコインが4万ドルに戻りましたね。

マスクさんのおもちゃと化している感がありますね。



ところで、今日は世間で話題になっていたインフレについてちょっと考えてみたいと思います。





スポンサーリンク





投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録



スポンサーリンク


アメリカでは現在インフレが進行しています。

これに対しFEDは一時的とし、現時点で対策をとっていません。

失業率の回復が急務であるという立場です。

その一方で、大規模な失業手当は労働者の勤務意欲をそいで、求人があり、失業者もたくさんいるのに、働く人がいないという訳の分からない状況を作り出しているといわれています。

そりゃあ、働かなくてもお金がもらえるなら、普通のブルーカラーと呼ばれる人たちは働かないですよね。



現在、コロナショックからの経済の回復場面で、需要が戻っても供給が追い付かないという現象が、世界のあちこちで起きています。

私の仕事の関連でも、材料費の値上げがあったり、物流費が上昇したりという現象が見られます。

ただこれは一般的には一時的な現象と考えられます。



ですが、その一方で市場には緩和マネーがたくさん供給されています。

お金の価値は確実に下がっていると思います。

そしてたくさんのお金が行き場を求めてさまよっています。

これは一時的ではないインフレの要因ですね。



市場の優秀な投資家たちの中でも、インフレは一時的という立場の人と、インフレは一時的ではないという立場の人がいるようですね。

ここからの道筋はインフレが一時的なら、収まって引き続き株価好調でしょうか?

一時的ではない場合は、金融引き締めが必要になり、株価調整ですね。

この場合はインフレが継続して進みますので、コモデティに対する投資が有効といわれています。

そうだ!暗号資産買っておこう! www



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村