投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

20日にデフォルトか?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

中国がTPPに加入を申請したそうですね。

もともとTPPって対中国包囲網として作られたんじゃなかったっけ?

トランプさんが放り出してしまったものだから、おかしなことになってきてますね。



ところで、その中国ですが、中国恒大が来週の20日にもデフォルトか?という話題です。





スポンサーリンク





投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録



スポンサーリンク


ロイターやブルームバーグなどの経済系のウエブサイトでは、しばらく前から報道されていますが、中国の不動産大手である中国恒大がデフォルトしそうなのだそうですね。

いろいろなことに手を広げ過ぎたところに、中国共産党の不動産締め付けで資金繰りが危なくなっているそうです。

2兆元(34兆円ぐらいでしょうか?)の負債があるそうですね。

中国のGDPの2%ぐらいだそうです。



来週の20日にも債務支払いができずにデフォルトを起こす可能性が高いそうです。

どのくらい株式市場に影響が出ますかね?

まず、中国恒大は不動産を投げ売って資金をかき集め、それを債務支払いに回しているそうですから、不動産市場は間違いなく下落しますよね。

そうしてマンションなどの建築業者への支払いも止まってくるから、そちらにも資金繰りに困る業者が出てきます。

債権者の中にも当然支払いを受けられない債権者がたくさん出てきますので、これらの中にも資金繰りに困るところが出そうです。

まあ、大きな金融機関などは大丈夫でしょうが、小さいところが債権者だと耐えられないかもしれません。



こうして考えていくと、GDP2%以上の損失が発生する恐れがありますね。

株式市場はすでにこの情報を織り込んでいるはずなので、中国恒大単体だけなら暴落などはしないと思います。

わからないのは、どこまで飛び火するかでしょうね。

斜め上とかまで影響が出たら、株式市場も動揺するのではないでしょうか?



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村