投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

SPYDみたいな高配当ETFの欧州版はないのかな?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけです。

ECBがQEを再開しましたね。ドイツなどは反対したそうですが、ドラギ総裁が押し切ったようです。ですがレイ・ダリオなどはQEの効果に限界が来ているような指摘をしていますし、効果は限定的との見方も多いようです。

ところで、私は高配当ETFを中心にした投資をしているのですが、アメリカにはSPYDみたいな高配当ETFがありますけれど、欧州などの先進国に投資する高配当ETFがないものかなと思いましたので、本日はその話を。

ちなみに、こんなサイトも運営しています。投資に関連した20項目のまとめ的サイトになってますので、よろしければ読んでみてください。

investment-from-fifties.information.jp



スポンサーリンク



私は高配当ETFを中心とした配当目当ての投資を行っています。これはそう遠くない将来に定年退職を迎えるであろうことから、老後のキャッシュフローを少しでも配当金で補おうという発想です。

そうは言っても投資の基本は長期、積立て(時間分散)、分散(資産クラス、地域)だと思ってますので、この基本は守るように心がけています。分散に関していえば株式を中心にしながらも、REITや債券ETFを組み入れるという形です。

また資産クラスの中でも地域分散も当然必要ですよね。ですので例えば、不動産に対する投資ではIYRとIFGLの二つのREITに投資しています。IYRは米国市場で、IFGLは米国以外の先進国となります。

また、ジャンク債ではJNKとIHYという債券ETFに投資しています。JNKはアメリカのジャンク債で、IHYはアメリカ以外のジャンク債となります。

ところでですが、高配当株式ETFで有名なものに、VYM、HDV、DVY、SPYDなどのETFがあります。ですが、これらすべて基本的にアメリカ市場の株式が投資先なんですよね。これらの高配当株式ETFを購入するだけでは地域分散できないというわけです。

そこで欧州などに地域分散できないものかと前に調べたら、IDVY (iシェアーズ・ユーロ配当UCITS ETF)、VYMI (米国外全世界高配当ETF) というものがあることがわかりました。これらなら米国以外の地域への分散投資に使えますよね。

でもですね。残念なことがあるんです。この二つとも楽天証券で扱われていないんですよ・・・

楽天証券さん、何とかしてください!

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村