投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

個別株への長期投資は難しい?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

バイデン大統領がキャピタルゲインへの課税強化を検討しているそうですね。

そのせいで米国市場は下落したとか。

何処の国でも税金でお金を取っていきます。

まだ、アメリカは減税を行ったりするので良いのですが、わが日本は増税することはあっても、減税することはありません 泣。



ところで、本日は『個別株への長期投資は難しい?』と題してお送りします。





スポンサーリンク



投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録




先日、投資ブロガーの”りんり”さんの記事を読んで、考えさせられることがありました。

こちらがその記事になります。



etfsp500.com



企業がS&P500にとどまる期間が、だんだんと短くなっているという話です。



私はメインはETFに対する投資を行っていますが、一部では個別株を保有しています。

理由はやはり個別株の方がETFよりも高配当だからです。

でも、今回引用した”りんり”さんの記事だと、個別株の長期保有は危ないかもしれないという事が推測されます。



対処方法としては二つ考えられますね。

ひとつは単純に個別株を減らして、ETFの割合を増やす。

もうひとつは一種類の個別株の保有資産に対する割合を大きくしない。



たぶんふたつ目の、割合を大きくしないという作戦で当面は進めると思います。

特に日本の株式などは高配当ETFの配当があまり高くないですからね。

でも、RDSBやJTみたいなことが、頻繁に発生したらつらいかも。



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村