投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

コモディティへの投資

こんにちは。えすけです。

アメリカと中国の通商交渉が1日延長の末、終了したみたいですね。今後どうなっていくのでしょうか?GDP世界1位と2位の経済戦争ですから世界の経済に与える影響は相当大きいのではないでしょうか?

また、イギリスのブレクジットも軟着陸するか、ハードランディングになるかまだ予想がつかないようですね。今朝のニュースでドイツの経済指標が大きく予想より悪化していけ景気減速が明らかに、などという話も出てましたので欧州も目が離せないですね。

こんな記事も書いてます。よろしければ読んでみてください。

esukekun.hatenablog.com



スポンサーリンク



昨年だったか書籍でヘッジファンドマネージャーのレイ・ダリオ氏がお勧めするオールシーズンズポートフォリオというものが紹介されていました。このポートフォリオでは株式のリスクは高いので株式に対し3倍の債券を組み入れる。その上でゴールドとコモデティも組み入れるというものでした。

私はずっと疑問に思っているのですが、ゴールドもコモデティも基本その価値が上昇していくものではなく、今ある価値に対して需要と供給で将来の価格が決まると思っています。この考え方は通貨FXや短期の株式のトレーディングと同じではないのでしょうか?

株式は企業の価値そのものが経済活動によって長期的に高まっていくことにより価値が上昇しますし、債券は利息がありますので利息分は価値が上がっていくものと理解しています。

ということでコモデティへの投資ってどうしても投機に見えるのですが・・・間違っているのでしょうか?私ごときがヘッジファンドマネージャー推奨のポートフォリオにケチをつけるのもおこがましいですが、そのように考えて私はゴールドやコモデティへの投資は行っていません。

どなたか、わかりやすく教えていただけないでしょうか?

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村