投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

レバレッジ投信って、どう思いますか?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

また、みずほ銀行でシステム障害だそうですね。

複雑になったシステムはなかなかうまくいかないものですね。

保守をしているシステムエンジニアの皆さんがかわいそうになります。



ところで、本日は『レバレッジ投信って、どう思いますか?』と題してお届けします。





スポンサーリンク





投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録



スポンサーリンク


皆さんはレバレッジ型の投資信託ってどう思われますか?

私は結構好きで、楽天証券のカード積立てはレバレッジ投資信託にしています。



レバレッジなんてかけたら、危ないって人も多いかもしれません。

そこで、今日はそこまで危なくないんじゃないかなってお話をしてみたいと思います。



まず、レバレッジと聞けば、例えばFXなんかがあると思います。

でもこれらは、マイナス(借金)になる可能性があるレバレッジです。

下手をすると人生が詰んでしまいますね。

でも、投資信託レバレッジはマイナス(借金)にはなりません。

投資した資産は無くなるかもしれませんが、借金ができるわけではないので、人生が詰むことはないでしょう。

(もっとも全財産をレバレッジ型につぎ込むと、ちょっとまずいかも 笑)



また、オールウエザーポートフォリオで有名なレイ・ダリオさんなどは株と債券と金とコモデティに投資してこれにレバレッジをかけて運用しているといわれます。

すべての投資のシーズンに対応した安全なポートフォリオといわれています。

これに近いのが株と債券に投資し、債券部分にレバレッジをかけるタイプの投資信託ですね。

グローバル3倍3分法ファンドやUSA360などが有名です。



さらに永遠のブルと呼ばれるジェレミー・シーゲル博士はその有名な著書の中で、リスク選好で長期投資なら株式の推奨割合を100%以上にするべきと説いている。

これはすなわち株式にレバレッジをかけるです。

レバナスとして有名な、iFreeレバレッジ NASDAQ100は株式にレバレッジをかけた投資信託です。



このように、レバレッジ型投信は意外と世の中でよく利用されている考え方ではないでしょうか。

若くて長期的に投資ができる方なら、レバレッジ投信もアリではないでしょうか?

あれ?私は若くないのでダメかもしれません 笑。



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村