投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

平均年齢を想定して、老後に入ると危ないらしいです・・・



スポンサーリンク



こんにちは。えすけです。

日米の貿易交渉が合意されたようですね。自動車分野は継続交渉になったものの、とりあえず大きな問題もなく終了したみたいでよかったです。

株式市場が嫌う不確定要素がひとつ減ったことになりますね。とはいっても世の中にはもっと大きな不確定要素がたくさん残っていますが・・・

ところで、平均寿命を想定して老後に入ると、危ないらしいという記事を見たので今日はその話を。

ちなみに、こんなサイトも運営しています。投資に関連した20項目のまとめ的サイトになってますので、よろしければ読んでみてください。

investment-from-fifties.information.jp



スポンサーリンク



日本人の平均寿命ってありますよね。男性が81歳ぐらいで、女性が87歳ぐらいだそうです。平均すると83歳ぐらいでしょうか?世界でも有数の長寿国ですね。

私も、もう10年たたずして、定年になる予定ですので、老後生活はとても大きな関心事になります。今まで考えていたのは、平均寿命までは生きるのかなぁ・・・ぐらいの感じでした。

ところが”1級FP技能士 kaoru”さんがそれは危険ですよって記事を書かれていました。以下の記事になります。

shisan-investment.net



95歳を想定するという提案になっていますね。平均寿命より10年以上長くなりますが、読んでみるともっともな内容ですね。

よくよく調べてみると、平均寿命はあくまで全体の平均で、今の時点で存命の人の余命は、平均を超えるのだそうですね。いま私が50台前半ですから、平均すると83歳まで生きるのが余命の平均になるそうです。

平均寿命を2年も超過しましたね。これも踏まえて長生きリスクを考えて、投資をしなくてはいけないって、思ってしまいました。

その為にも年金をきちんと支払っていくのと、高配当株で自分年金用のマネーマシーンを作らなきゃ!ですね。チャリンチャリンとなってほしいですね。

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村