投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

投資方針 (奥様編②)

こんにちは。えすけです。

ルノーはポストゴーン体制に向けて取締役会を開くそうですね。意外と企業のトップがしばらく不在でも会社は機能するものです。私なんかも会社を去っても変わらず機能するんだろうなって思うと自分の価値が小さいなって思うとともに、そんなに頑張らなくてもいいよねとも思ってしまいます。

それと、最近 ZOZOタウンから大手企業が離脱しているようですね。オンワードなどが出店取りやめという記事を日経で見ました。ここの社長は話題に事欠かないようですが・・・本業は大丈夫でしょうか?

こんな記事も書いてます。よろしければ読んでみてください。

esukekun.hatenablog.com



スポンサーリンク



昨日は奥様の口座の投資方針概略を決めましたので、今日は銘柄選定です。

対象銘柄は次の銘柄を選定しました。

・NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)
iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債ETF(為替ヘッジあり)(1497)
iシェアーズ 米国リート ETF(1659)
・MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)


日本高配当株式、米国ハイイールド社債、米国REIT、日本REITの4本になります。

悩みが2つありまして・・・

① 米国株式でVYMやHDVみたいな高配当銘柄がないこと。これは将来的に設定されることを祈ってます。もしくはS&P500に投資して将来高配当が出たら乗り換える?

② 上場インデックスファンド新興国債券(1566)を採用するかどうか?マーケットメイク制度対象になっていないことと、新興国の通貨と債券は減価してしまうと思ってましてリスクが高いのかなと。ただ配当金を淡々と受け取ることを考えればETF価格が上下しようと関係ないのでいいのかなとも。

この2つの悩みが解決されると、株式2種類、債券2種類、REIT2種類の合計6資産とバランスがよくなるんですけどね。しばらく悩んでみることにしますね!

とりあえずこんな感じで奥様の投資を始めていきたいと思います。”金の卵を産む小さな鶏”が得られますように!

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村