投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

投資を始める前に読むとよい本

スポンサーリンク



こんにちは。えすけです。

日経ビジネスに1月の中国の新車販売が15.8%減というニュースが出ていました。7ヵ月連続の前年割れだそうです。だんだんと中国の減速が明確になってきたような気がします。欧州や日本の自動車産業に与える影響もかなり大きなものがあるのではないでしょうか?

ところでコンビニで”悪魔のおにぎり”という商品が売れているそうですね。ついに”ツナマヨ”を販売で抜いたとか。食べてみたいなと思いつつまだ試していません。早く試さなきゃ!

こんな記事も書いてます。よろしければ読んでみてください。

esukekun.hatenablog.com



スポンサーリンク



私は自分自身が投資を始めるにあたって読んだ本に、”バビロンの大富豪”という本があります。私自身、全く貯蓄とか投資とかができていませんでしたので、この本に出合えたことはとても幸いであったと思っています。




それと同様に投資を始める前に読むとよいなと思える本に、”隣の億万長者”という本があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

となりの億万長者〔新版〕 [ トマス・J・スタンリー ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/2/20時点)




中身をざっくりいうと、アメリカの億万長者の多くは小さな家に住み、普通の国産車に乗り、派手ではなく質素な生活をしているというものです。

個人的に昔の自分を振り返ってみると(今もですが・・・)、見栄というものが貯蓄や投資を妨げる大きな要因であるということがいえると思います。

いい車が欲しいとか、かっこいいカバンが欲しいとか、高級スマホが欲しいなどなど。このような行動が貯蓄や投資を妨げるんだなぁということが、この”隣の億万長者”という本を読むとよくわかります。

ついつい見栄を張りがちなので、自分を再度戒めるために、今週から再読を始めたところです。

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村