投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

定年退職後のポートフォリオは?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけです。

イランが報復を開始したようですね。市場も昨日は回復したので、大きな戦争などにはならないと見ていると思いますが、どこまでエスカレートするのでしょうか?

ところで、今日は ”定年退職後のポートフォリオは?” と題して記事を書いてみたいと思います。




ちなみに、こんなサイトも運営しています。投資に関連した20項目のまとめ的サイトになってますので、よろしければ読んでみてください。

investment-from-fifties.information.jp



スポンサーリンク



いつも記載していますが、私の投資の目標は定年後のキャッシュフローの足しにするための投資です。

年金では足りないであろう生活費を、配当金で補充するという事を狙っております。

その為には、高配当かつある程度安全な資産で株式などを保有することが必要になってくると思います。

今、考えている案では次のような投資先に投資するというものです。

①米国高配当株式ETF: HDV、SPYDなど
②先進国株式ETFADR個別株: VGK、EPPやBTI、RDSBなど
③日本高配当個別株: JTオリックスなど
新興国高配当株式ETF: DGS、DEMなど
⑤各国REIT: IYR、IFGLなど
⑥BDC個別株: ARCC、MAINなど
⑦ジャンク債ETF: JNK、IHYなど
⑧高配当系債券ETF: VCLT、LQDなど
⑨米国優先株式ETF: PFFなど

日本個別株式、ADR個別株、BDC個別株などは個別株なので特有のリスクはありますが、利回りを稼ぐためにはある程度仕方がないのかなと考えています。

その他は一応ETFなどなので、価格の暴落などはあっても価値がなくなったり、配当がなくなったりという事はないかなと。

個別株:ETFを3割:7割ぐらいの割合で保有できれば、極端なリスクはないのかな?なんて。

まあ、定年まで地道に種銭を積み上げながら、こんな形のポートフォリオを目指していきたいですね。

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村