投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

先週はMO(アルトリア)とT(AT&T)を購入しました!



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

イギリスがTPPに加盟を申請するとの報道がありました。

アメリカもバイデン新大統領になったので、TPP参加の方向になるのではないかと思っています。

今度こそ、大きな経済圏ができそうですね。



ところで、先週はMOとTを購入しましたので、今日はそのお話を。





スポンサーリンク



投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録



先週の定期買い付けで、MO(アルトリア)とT(AT&T)を購入しました。

通常はETFを中心に購入しておりますが、たまには個別株も購入しています。



MO(アルトリア)は、皆さんご存知のように米国のタバコメーカーです。

世界ではMO(アルトリア)とPM(フィリップモリス)とBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)とJT日本たばこ産業)が4大タバコメーカーですよね。

(中国にも大きなたばこメーカーがありますが、それは除外しています。)

そして、これらのメーカーはいずれも高配当です。

ですので、4つとも私の保有銘柄になりますww



そのMO(アルトリア)の配当は8.37%となります(Google情報)。

このままの配当率を保ってくれると仮定すると、12年で投資金額すべてを回収できる計算になります。

すごいですね。



また、T(AT&T)は米国の大手通信会社です。

こちらも7.27%と高配当です(Google情報)。

同業のVZ(ベライゾン・コミュニケーションズ)と比較すると、ここのところT(AT&T)はずっと不人気で、その代わり配当金が高率となっております。



今回購入した、MO(アルトリア)とT(AT&T)は、どちらも人気があまりない銘柄で、その代わり高配当といった感じです。

ですが、たばこ会社も通信会社も、どちらも参入障壁が高い業界だと思っていますので、成長はゆっくりでいいから、配当金をきちんと出してねって思ってます。

私は配当金をKPIとした投資を行ってますのでね。

これらの銘柄を通して、配当金をチャリンチャリンと、受け取っていきますね。



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村