投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

先週は VYM (バンガード・米国高配当株式ETF) を購入しました!



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

3月になりました。

少しづつ暖かくなってきて、うれしいですね。

また、非常事態宣言も一部地域で解除されました。

早くコロナに影響されない日々に戻りたいものですね。



ところで、先週は VYM (バンガード・米国高配当株式ETF) を購入しましたので、今日はそのお話を。





スポンサーリンク



投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録





先週は VYM (バンガード・米国高配当株式ETF) を購入しました。

定期買い付けの一環です。

通常、VYMは高配当株式ETFと世間一般では言われていますが、そこまで高配当ではないため、私の中での分類は通常の米国株式ETFとなっております。



もっとも、通常の米国株式というグループに関してもTやMOといった高配当株式しか保有していないのですが・・・(笑)

一方で高配当株式ETFの分類には、HDVやSPYD、DVYなどを保有しています。

VYMに比べると少し高い配当の商品たちですね。



VYM (バンガード・米国高配当株式ETF) はGoogleさんによれば2.28%の配当です。

やっぱり高配当というには物足りませんね。

ですが、配当というインカムゲインをもらいつつも、キャピタルゲインも狙える商品だと理解しています。



銘柄分析については、すでにFIREを達成された三菱サラリーマンさんのサイトを引用します。

freetonsha.com



私は、このような高配当商品でインカムゲインを育てて、定年時のキャッシュフローを確保するために投資をしております。

種銭を少しづつ育てて、配当金をチャリンチャリンと受け取れるようにしていきたいですね!



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村