投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

高配当投資は SDIV だけではダメだろうか?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけ( @esuke17 )です。

米国市場は調整しましたね。

ここのところ、上げてたのでちょっと休憩といったところでしょうか?

ところで、本日は高配当株式ETFの SDIV について、記載してみたいと思います。





投資に関して自分の考えをまとめた、こんなサイトも運営してます!

投資初心者が50歳から始めた資産運用についての備忘録



スポンサーリンク



最近、購入し始めた高配当株式ETFに SDIV(グローバルXスーパー配当ETF) というものがあります。

詳しくは下記のリンクを見ていただくとして、簡単にこのETFの特徴を説明すると、世界の最も高配当な100社を集めたETFという事になります。

『高卒非正規が株式投資でアーリーリタイアを目指す』さんのサイトから引用します。

ronaldread.blogspot.com



高配当投資をする際に、その株式部分はこのETFだけで良いのではないか?と最近思ったりもしています。

直近の配当利回りは7.63%(出典:ブルームバーグ)と高配当です。

経費率も0.59%と高めではありますが、この手のETFにしては良心的だと思います。

それでいて世界への地域分散が図れます。



ただ、懸念はブルームバーグのサイトで見ると、直近5年のトータルリターンがマイナス2.75%であるところです。

これがVYMだと+8.71%、HDVだと+6.73%、SPYDだと+6.12%となっております。

うーん・・・高配当でもトータルリターンがマイナスだと貯金を取り崩しているのと変わらなくなってしまいますね。

やっぱり SDIV だけってのは厳しいみたいですね・・・



それでは。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村