投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

インデックス投資は退屈?



スポンサーリンク



こんにちは。えすけです。

日経平均は昨日大きく下げたと思ったら、今日は大きく上がりましたね。ニュースでは権利取りのための買いも入っているのではとありましたが、それなら明日はまた下がるのでしょうか?

ところで、正しい投資は退屈であるという格言もあるそうですが、今日はインデックス投資は退屈なのか記事にしてみたいと思います。

こんな記事も書いてます。よろしければ読んでみてください。

esukekun.hatenablog.com



スポンサーリンク



私の投資に関する考え方の基本はインデックス投資です。今ならば全世界株式インデックスを毎月積立てるのが、最も正しい方法だと思っております。

ただし、各人の考え方次第ですが、先進国株式インデックスにするのもいいと思いますし、全米株式のみにするのもアリだと思っています。つまり①全世界株式インデックス②先進国株式インデックス③全米株式インデックス(S&P500含む)の3択ですね。

そして配当金は再投資するのが正しい資産拡大の方法だと思いますので、低コストの配当再投資式の投資信託を用いて自動積み立てをするのが正しいということになります。

この時に注意するのは”つみたてNISA”等の非課税制度をきちんと使いましょうねということですね。

さてさて、どうでしょう?投資信託の自動積み立て・・・一度設定したらやることないですね。積立金額の変更ぐらいでしょうか?今回の積立て商品だとリバランスすら不要ですね。ほら?退屈でしょう?

私は自分の属性の都合上で配当金というインカムゲインによるキャッシュフローの構築を最大目標としているというのもありますが、上記のような退屈な投資には耐えられないというのもありまして、手動による高配当ETFの購入を行っている次第です。昔から落ち着きのない子供でした・・・笑

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村