投資初心者が50歳から始めた資産運用についてのブログ

地方企業の技術系社員です。2011年から投資を始め、紆余曲折を経て、2016年末から高配当投資にたどり着きました。少しでも老後の足しになるように、チャリンチャリン投資を目指してます。FP2級です。

SPXL (ディレクション・デイリーS&P500ブル3X) の積立て投資を始めることにしました!



スポンサーリンク



こんにちは。えすけです。

ブレクジットは引き続き揉めてますね。なかなか決まらないものです。このままズルズルとまた延長になるのでしょうか?総選挙という話も出ていますし、引き続き不安定な状況ですね。

ところで、今日は SPXL (ディレクション・デイリーS&P500ブル3X) の積立て投資を始めることにしましたので、そのお話を。

ちなみに、こんなサイトも運営しています。投資に関連した20項目のまとめ的サイトになってますので、よろしければ読んでみてください。

investment-from-fifties.information.jp



スポンサーリンク



SPXL (ディレクション・デイリーS&P500ブル3X) というETFがあります。日本でも楽天証券で購入することができるETFです。このETFはS&P500の一日あたりの値動きの3倍値動きするというETFです。

すなわち、S&P500が1%上昇したら、SPXLは3%ほど上昇し、S&P500が1%下落したら、SPXLは3%ほど下落するという設計をされたETFです。

ちなみにS&P500の3倍ほど逆に値動きするSPXSというETFもあります。S&P500が1%上昇したらSPXSは3%ほど下落するという事になります。

数年前からこのETFに興味がありました。暴落したときに仕込むことができれば確実にもうかるのでは?と考えています。

また、ネットで提案されて一時期はやっていた感じの、”ロコハウス”さんの可変レバレッジド・ポートフォリオなども試したことがあります。

www.rokohouse.net



最近では”ゆう”さんがSPXLリスクコントロールポートフォリオというものを提案されていたりしますね。

yu-kabu-life.com



また、”牛”さんなどは毎日積立てなんてことをやってたりします。

wakaiojisan.hatenablog.com



こうしてみていくと、意外に色々な方がSPXLに手を出していることがわかります。という事で私もサテライトの一環として再度試してみることにしました。

やり方は週に一回 ”Fear & Greed Index” を確認して40以下の弱気の時にSPXLを1株購入するというものです。市場の暴落の底は、たぶん読めないだろうと思いますので、その代わりに弱気の時だけ積み立てするという事を続けていけば、ある程度安値で仕込んでいけるのではないでしょうか?

さてさて、今後どうなっていくことでしょうか?

それでは。

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村